みずほ銀行の不動産担保ローン

失敗しない不動産担保ローン

Google

みずほ銀行の不動産担保ローンは、最長20年、最大5000万円の融資を受けることが可能です。

みずほ銀行の不動産担保ローン

みずほ銀行には不動産担保型の多目的ローン、いわゆる「不動産担保ローン」があります。

自宅を担保として最長で20年間、5000万円までの融資を受けることが可能です。

どうしてもまとまった現金が必要…、という時には非常に頼りになるこのローン。

先ず、申し込み条件ですが、満二十歳以上満66歳未満。

最終返済時の年齢が満76歳以下と限定されています。

また、安定した収入があり前年度税込年収が200万円以上でなければいけません。

資金用途は原則的に制限なしですが、事業資金や投資資金としては利用できません。

融資金額は50万円以上5000万円以下と非常に高額に設定されているのが特徴です。

やはり担保として自宅を供出している分、融資額は通常のフリーローンとは比較になりません。

金利に関しては変動金利方式と固定金利選択方式のどちらかが選べます。

ただし、金利方式は申込み後も変更することが可能です。

保証人は、保証会社の補償を利用するた原則的には必要ありません。

その代わり、保証料・事務手数料として32400円を保証会社に支払わなければいけません。

用途が制限されていないフリーローンの多くは、手軽に利用できるものの、

限度額が小さく、また金利も高く設定されているのがデメリットと言えます。

その点、不動産担保ローンは限度額が大きく、金利も低く設定されているので、

急にまとまった現金が必要になった時には非常に頼りになる存在です。

もっと長い期間でローンを組みたい、あるいはもっと融資金額を多くして欲しい、という方でしたらABCサニーの不動産担保ローンが良いでしょう。

ABCサニーの不動産担保ローンは最長で30年間ですので、月々の返済を緩やかにしたいという方におすすめです。