長期利用も可能なりそな銀行の不動産担保ローン

失敗しない不動産担保ローン

Google

りそな銀行の不動産担保ローンは最長三十年の利用で1億円の融資が受けられます。

長期利用も可能なりそな銀行の不動産担保ローン

りそな銀行の不動産担保ローンに関して解説します。

申し込み条件として、先ず前提にりそな銀行の営業エリアに住んでいるか、

あるいは務めていることが必須条件になります。

その上で、年齢が満20歳以上満66歳未満、完済時の年齢が満75歳位以下であり、

前年の税込み年収が200万円以上、勤続年数が一年以上、

保証会社の保証が受けられることが条件になってきます。

いわゆるフリーローンの一種なので、用途に関しては制限がないものの、

事業性資金としての使用は禁じられていますので注意しましょう。

融資金額は100万円以上1億円以内と、かなり高額に設定されているのが特徴です。

返済期間も30年以内と、他の不動産担保ローンよりも長く設定されています。

保証人は原則不要ですが、保証会社を利用する必要があります。

そのため、保証会社の事務取扱手数料として54000円を支払わなければいけません。

金利に関しては変動金利制で、現在のところ2.775%となっています。

この金利を見ると、通常の無担保のフリーローンに比べると、

いかに不動産担保ローンが優れているか…、一目瞭然といえるでしょう。

不動産担保ローンの魅力は、なんといっても高額の融資を長期間、

しかも低金利で受けることが可能な点でしょう。

しかも用途は原則制限なしですから、

ある意味、これほど使い勝手の良いローン商品は無いと言っても過言ではないでしょう。

急にまとまった額の現金が必要になった時は、ぜひ不動産担保ローンをご利用下さい。