条件厳しめ?オリックス銀行の不動産担保ローン

失敗しない不動産担保ローン

Google

ローン商品で定評のあるオリックス銀行ですが、不動産担保ローンは比較的条件が厳し目に設定されているようです。

条件厳しめ?オリックス銀行の不動産担保ローン

イチローのCMでお馴染みのオリックス銀行。

昔からローン商品には評判の銀行ですが、

オリックス銀行の不動産担保ローンはどのような内容になっているのでしょうか?

先ず、申し込み条件は前提として、首都圏、近畿圏、名古屋市、福岡市に、

居住用の不動産を所有し担保提供できる方とされています。

年齢は満30歳以上60歳未満で、完済時の年齢が80歳未満の方のみです。

また、前年度の税込み年収が500万円以上で、返済期間中も安定した収入を求められます。

このように、オリックス銀行の不動産担保ローンは他の銀行の不動産担保ローンに比べると、

条件的にかなりハードルが高く設定されていると考えてよいでしょう。

そして、借入金の用途に関しても、不動産の購入・建築及び、その借換え、

あるいは銀行が認める資金と限定されていますが、当然ながら、

事業性資金や消費性資金としては利用できません。

融資額は1000万円以上1億円以内と高額設定になっています。

契約期間は1年以上35年位内と、こちらもかなり長期に設定されています。

金利は変動金利型と固定金利期間特約月変動金利型のどちらかが選択可能です。

保証人は担保となる不動産が自分の名義であれば原則的には不お湯です。

ただし、保証会社の利用が必須ですが、保証料を別途支払う必要はありません。

また、繰り上げ返済の場合は、解約金が発生するので注意しましょう。

このようにオリックスの不動産担保ローンは、他の銀行のそれと比較すると、

結構厳し目の内容になっているので、申込時にはよく検討することをオススメします。